Home » レディースのキーリングをお洒落に使いこなす方法

レディースのキーリングをお洒落に使いこなす方法

最近、30から40歳代の女性を中心に、人気を集めているのがキーリングです。キーホルダーは、原則、一つしか鍵は取り付けられませんが、これなら複数の鍵を一度に取り付けることができますから、非常に便利なアイテムだと言えます。自宅の鍵はもちろん、自動車やオフィスのロッカーやデスクの鍵などをまとめておけば紛失の心配もありません。
ただし、女性が注目しているのは、鍵は取り付ける使用方法だけではなく、アクセサリーやおしゃれ小物としての使用方法です。というのも、最近、レディースのものは各ブランドからロゴをデザインしたものをはじめ、季節ごとのハイセンスな商品が数多くの発表されています。それらの製品は、単に鍵を取り付けるだけではなく、アクセサリーやファッションアイテムとして利用したくなるものばかりなのです。

アクセサリーとしてのキーリングの使用方法

様々な形状や材質のものが発表されていますが、アクセサリーとして、ポピュラーな使用方法はブレスレットです。ブランドロゴをあしらったものや革製のストラップが付属したものが適しています。特に長めのチェーンをあしらったものであれば、簡単な止め具を利用することで、非常に個性的なブレスレットに早変わりします。
また、シンプルにデニムに合わせるのも流行のスタイルです。腰骨あたりのベルト通しに付けることで、個性的なアクセントになります。この時に注意したいのがヘッド部分のデザインです。メンズであればワイルドでシンプルなリングスタイルが定番ですが、レディースであれば、鳥の羽などをモチーフにしたインディアンスタイルなど、大き目で華やかなものを選ぶと、大人かわいいスタイルになります。

ファッションアイテムとしてのキーリングの使用方法

ファッションアイテムとして定番はバックのアクセントに使用するスタイルです。バックの持ち手の部分に取り付けるだけで、バックの雰囲気が随分と変わってきます。この時に注意したいのが、バックが無地であれば、ヘッドが大きめの華やかなものを選ぶと全体が映えますし、反対にバックが無地でないのならシンプルな金属製のヘッドを選ぶとワンポイントになってセンスが光ります。
スマートフォンもストラップとして利用するのもお洒落な使い方です。電話をしている時に、意外とストラップは目立つものですから、センスの良いものを使っているとお洒落度もアップします。また、最近のケースは見開き型のものが多いので、取り付け方法は簡単ですし、小さめのヘッドのものを使用することで邪魔にもなりませんのでお勧めです。